ウイルス病検定マニュアル ver. 2

 
 
 

(旧バージョンはこちら)


下記リンクをクリックしてください。

  1. 箇条書き項目は準備中です。


  1. 箇条書き項目生物学的性質による検定

  2. 箇条書き項目電子顕微鏡による観察(準備中)

  3. 箇条書き項目検定植物を用いた接種試験(準備中)

  4. 箇条書き項目免疫による検定

  5. 箇条書き項目DAS-ELISA法(エライザ法)

  6. 箇条書き項目RIPA法

  7. 箇条書き項目遺伝子増幅法による検定

  8. 箇条書き項目DNA抽出

  9. 箇条書き項目PCR

  10. 箇条書き項目RNA抽出

  11. 箇条書き項目RT-PCR

  12. 箇条書き項目電気泳動

  13. 箇条書き項目LAMP

  14. 箇条書き項目定量PCR、定量RT-PCR(準備中)

 

ウイルス病害の同定は迅速な対策に最も重要です。ここでは、ウイルス検定によく使われる一般的な方法を紹介します。




注意事項

ここに示した方法は、あくまで当研究チームで行っている方法であり、使用する機器や試薬により若干変更が必要となることがあります。




参考文献等


日本植物防疫協会

抗体の販売(日本)



Agdia

抗体の販売(海外)日本植物防疫協会にない抗体も多くある。



植物ウイルス同定のテクニックとデザイン(1997年、大木理 著、日本植物防疫協会、¥1,800)

ウイルス検定必読本




診断に役立つ埼玉の作物病害虫写真集(新井眞一:埼玉県加須農林振興センター)



(花き研究所)