上越米粉研究会の紹介

概要

1 目的

 主食用米としての米の需要は年々減少の一途をたどっており、現在農家はその生産調整には限界を感じている。そこで新たな分野である米粉の活用を積極的に取り組むことにより米の需要を拡大し実需者との結びつきを強めながら販売力の強化を図り、経営の安定的向上、地域の荒廃農地の解消を目的とする。

2 設立

平成21年2月3日

3 会員

上越市内の中核的生産者  会員数 12名

4 事業内容

・米粉麺用「越のかおり」の栽培技術の研究
・実需者への商品開発の提案
・新規需要米としての政策の研究
・その他本会の目的に必要な事業

5 主な活動

定例総会(年1回)、役員会(年数回)
会員圃場巡回、生育調査 ・・・ 北陸研究センター、新潟県農業普及指導センター
販売促進、イベントへの応援 ・・・ (株)自然芋そば
政策、新規需要米事業の勉強会 ・・・ 新潟農政事務所、上越市役所、水田農業推進協議会
会員相互の交流
その他

6 役員

会長 1名、 副会長 2名、 会計 1名、 監事 2名
会 長所山 正隆
副会長岸本 尚英
 〃澤田 清一
会 計桂山 文彦
監 事相馬 保輔
 〃坪井 勇二

メンバー

岸本 尚英 (有)内山農産 (有)坪井農場 相馬 保輔
渡辺 清 桂山 文彦 (有)ツカダ 佐藤 清繁
橋本 みやえ (有)グリーンファームシティ 丸山 栄一 所山 正隆

稲刈り1 稲刈り2
平成22年10月1日所山農場での稲刈り風景  

平成21年度事業報告

事業名 期日 内容
【会議】
会設立準備会 H20年12月10日 上越米粉研究会設立に向けて
役員会 1月27日 上越米粉研究会設立に向けて
第1回設立総会 2月3日 飯田屋 / 設立総会 (株)自然芋そば様より50tのオーダー
役員会 2月6日 各会員の作付割り振り? (101,110m2)
全体会 6月24日 栽培管理、補助金申請について
役員会 7月8日 第1回圃場巡回について
全体会 9月3日 出荷打ち合わせ、パレット配布
役員会 10月17日 出荷打ち合わせ
役員会 11月14日 収穫反省会について
全体会 11月16日 収穫反省会
【その他】
  3月6日 (株)自然芋そば様より6tの追加オーダー
種籾の引き取り 3月15日 各会員
  4月1日 新規需要米の申請書提出
  6月9日 補助金申請の打ち合わせ
取材 6月30日 農業共済組合の取材
第1回圃場巡回 7月15日 平成会館 / 全会員の圃場、生育状況確認(上越普及指導センター)
圃場視察 7月21日 北陸研究センター
写真撮影 7月 米粉麺パンフレット用写真撮影
第2回圃場巡回 8月11日 飯田屋 / 生育状況確認、納涼会
圃場視察 9月16日 北陸研究センター
そば祭り 10月11日 (株)自然芋そば / そば祭り米粉麺試食手伝い
出荷 10月20日 越のかおり出荷 中越運送大型2台
    出荷数量 51,657kg (510kg/10a)
取材 10月30日 全国農業共済新聞
フードメッセ 11月11~14日 米麺の紹介 (株)自然芋そば、澤田
  11月15日 佐々木政務官米粉麺試食

このページのTOPへHOMEへ戻る

| 北陸研究センター | 中央農業総合研究センター | 農研機構 |