大玉で食味が優れるスモモ新品種「サマービュート」、「サマーエンジェル」


[要約]
「サマービュート」は「ソルダム」に「ブラックビュ−ト」を交雑し、「サマーエンジェル」は、「ソルダム」に「ケルシー」を交雑して育成したスモモ品種である。両品種とも、7月下旬に成熟し、大玉で、糖度が高く食味は良好である。

[キーワード]スモモ、新品種、サマービュート、サマーエンジェル

[担当]山梨果樹試・育種部・落葉果樹育種科
[連絡先]電話 0553-22-1921
[区分]関東東海北陸農業・果樹
[分類]技術・参考

[背景・ねらい]
 山梨県においては、スモモについて、大玉で食味、栽培性に優れる新品種の開発が望まれている。そこで、本県に適する高品質で栽培性の優れる品種の育成を図る。

[成果の内容・特徴]
1. 「サマービュート」、「サマーエンジェル」は、平成13年11月、品種登録出願した。
2. 「サマービュート」の特性
(1) 樹姿は「大石早生すもも」と「ソルダム」の中間で、樹勢は強い。花芽の着生は多く、開花期は「ソルダム」より10日程度早い。また、生理落果・裂果は少ない。
(2) 収穫期は7月下旬で、「ソルダム」より4日程早い。果実重は平均170gと大玉であり、果形は円形で、果皮は紅色に着色する。糖度は平均18%と高く、酸味もやや多いため味は濃厚である。果肉色は淡黄色で、肉質は密である(表1)。
(3) 「ハリウッド」と交配親和性が高く、豊産性である(表2)。
(4) 収穫後の果実硬度の変化から、日持ち性は、「ソルダム」と同程度である(表3図1)。
3. 「サマーエンジェル」の特性
(1) 樹姿は「大石早生すもも」と「ソルダム」の中間で樹勢は強い。花芽の着生は多く、開花期は「ソルダム」とほぼ同時期である。また、玉揃いは良く、生理落果・裂果は少ない。
(2) 収穫期は7月下旬で、「ソルダム」とほぼ同時期である。果実重は平均150gと大玉であり、果形は円形で、果皮は鮮紅色に着色する。糖度は平均16%と高く、酸味もあり果汁が多いため食味が良い。果肉色は淡黄色で肉質は中程度である(表1)。
(3) 「ハリウッド」と交配親和性が高く、豊産性である(表2)。
(4) 収穫後の果実硬度の変化から、日持ち性は、「ソルダム」と同程度である(表3図1)。

[成果の活用面・留意点]
1. 「サマービュート」と「サマーエンジェル」は、平成14年度山梨県オリジナル品種開発推進会議によりオリジナル品種として承認された。現在、関係団体と連携しながら県内農家に普及を図っている。
2. 「ハリウッド」以外の交配親和性については、検討中である。


[具体的データ]


[その他]
研究課題名:スモモ新品種の育成
予算区分 :県単
研究期間 :1988年度〜
研究担当者:手塚誉裕、雨宮秀仁、櫻井健雄、窪田友幸、猪股雅人、富田晃、菊島昭子
      佐藤俊彦、遠藤久、片岡(山内)一恵
発表論文等:手塚ら(2001)品種登録出願

目次へ戻る