【豆知識】
縮小 標準 拡大
食品害虫サイト
サイトについて(トップページ)

調べる

この虫何?
図鑑
形態で探す
名前で探す
食品で探す
写真一覧から探す
防除方法・殺虫方法
健康被害

詳しく知りたい方へ

用語集
論文
論文以外の文献
リンク

その他

ニュースとコラム
クイズ
よくある質問

Video集
アクセスランキング



コラム

2014.06.27 宮ノ下明大
赤い虫の正体


2014年5月下旬の夕方、保育所から帰宅した4歳の娘が、興奮した様子で報告してきました。「保育所の庭で、こんな大きな真っ赤な虫見た!」。こんな、といって人差し指と親指で丸を作っています。
その大きさで、赤い虫って何だろう?私は考えましたが、すぐには思い当たりません。

保育所で赤い虫
この時期に赤い虫といえば、ナナホシテントウの可能性があります。 しかし、大きさが全く合いません。急いで昆虫図鑑を持ってきて娘に見せました。
テントウムシ?「ちがう!」と否定。そういえば、娘はテントウムシをよく知っているのです。最近は、テントウムシ見たよと報告してくれるので、間違うわけがありません。

もしかして、ベニカミキリかもしれない?でも、つくばでは見たことないしなあ、と思いながら図鑑を指します。「こんな長い触角ないよ」と一言。やっぱり。

きのう、外の階段に落ちていたナガチャコガネかも。これは?と図鑑を指すと、「ちがうよ」。
赤い虫の正体
困ったな。まだ時期がかなり早いけど、ノコギリクワガタの雌かもしれないぞ。赤味の強い個体もいるし。大きさからいって可能性があります。
このクワガタ?小さなハサミみたいなあごがあった?「ちがう!」と即答です。

女の子4人で、その虫を棒で突っつき、足で踏んで殺したようです。娘は、床にうつ伏せになって、こんな感じと足をばたばたさせています。
その動きを見て、ひらめきました!それって、ゴキブリではないのか!

真っ赤という色に、こだわり過ぎていたのです。保育所の庭なら、クロゴキブリ、あるいはヤマトゴキブリがいてもおかしくありません。それに、体色も赤褐色ですし、大きさもぴったりです。

クロゴキブリの写真を見せると、「これ!」と嬉しそうに答えました。ついに正解にたどり着いた私は、強い達成感に包まれました。そうだったのか。この虫、ゴキブリって言うんだよ。生まれて初めて娘はゴキブリと対決し、勝利したのです。我が家のマンションは築10年ですが、幸いにもゴキブリは定着していません。ですから、娘はその赤い虫の名前(正体)を知らなかったのです。
クロゴキブリ

アスファルト道路を歩いていたクロゴキブリ
(2013.12.11、茨城県つくば市)

話によると、4人の子供たちは、誰もゴキブリという名前を知らなかったようです。これは、みんなの家にはゴキブリがいないということでしょうか?私は、『虫屋のよろこび』という本にあった記述を思い出しました。それは、4歳くらいまでは子供たちはゴキブリを怖がらず、それ以降に親から不潔なものと教えられ、怖がるようになるというものです。これはアメリカの例で、日本に当てはまるかどうかわかりませんが、学習の時期というものがあるのかも知れません。

後日、保育所の庭にいた虫の名前、何だっけ?と聞くと、娘はまったく覚えていませんでした。でも、「すばしっこいんだよねー」と一言。ゴキブリの行動は十分に学習したようです。


 
参考文献
  • ジーン・アダムス編 小西正泰監訳(1995)『虫屋のよろこび』349頁 平凡社,東京.


 
関連情報