【豆知識】
縮小 標準 拡大
食品害虫サイト
サイトについて(トップページ)

調べる

この虫何?
図鑑
形態で探す
名前で探す
食品で探す
写真一覧から探す
防除方法・殺虫方法
健康被害

詳しく知りたい方へ

用語集
論文
論文以外の文献
リンク

その他

ニュースとコラム
クイズ
よくある質問

Video集
アクセスランキング



コラム

2015.04.06 宮ノ下明大
乾燥野菜とノシメマダラメイガ

現在、ノシメマダラメイガの幼虫をカップ麺製品の中に放して、その発育を調べています。幼虫を入れた後、カップ麺の蓋はテープで留めて閉じてしまうため、いつ成虫になるのかわかりません。そこで、透明な容器に玄米を入れ、幼虫を放して隣に置きます。玄米で飼育した幼虫が成虫になったときに、カップ麺製品を開封することにしました。


ノシメマダラメイガ成虫と幼虫


ノシメマダラメイガ幼虫は乾燥野菜も食べる
カップ麺製品の蓋を開けたとき、成虫が飛び出して逃げると大変なので、冷凍庫に一晩入れ殺虫してから中身を調べました。乾燥麺が幼虫にひどくかじられた状況を予想していましたが、見た目には乾燥麺はかじられていません。幼虫が食べていたのは、乾燥野菜でした。


カップ麺製品は複数の食材の組み合わせでできている
ノシメマダラメイガが乾燥野菜で発育できることは、文献を読んで知っていました(Na and Ryoo, 2000)。しかし、過去の実験により、和風麺で幼虫が発育することがわかっていたので(村田ら,2006)、乾燥麺への食害に強いイメージがあった私は、少し驚きました。それと同時に、そうか、やっぱり乾燥野菜の方が好きだったか!と再認識したのです。

そこで、乾燥野菜での幼虫の発育を調べた論文(Na and Ryoo, 2000)を読み直してみました。 この論文では、韓国でインスタントヌードルの調味料として使われる乾燥野菜に対してノシメマダラメイガの被害が発生すること。その防除のための基礎的な情報として、乾燥野菜での幼虫の発育を調べたことが報告されています。

論文では、6種類の乾燥野菜、ニンジン、キャベツ、チンゲンサイ、ネギ、タマネギ、トウガラシを餌として、ノシメマダラメイガの発育日数と成虫羽化率を調べました。温度は、17,20,25,28,32℃の5条件です。表1には、各乾燥野菜での平均発育日数(卵~成虫)を示します。温度が高いほど発育日数も速くなることがわかります。20℃以上では、いずれもネギが最も速く発育しました。


6種類の乾燥野菜におけるノシメマダラメイガの発育日数

表2には成虫羽化率を示します。最も成虫が羽化したのはやはりネギでした。その次がチンゲンサイで、あとはあまり差がありません。実験した乾燥野菜の中では、ネギはノシメマダラメイガの発育に最も適したものでした。論文では、ネギの脂肪含有が他のものより高いことが発育の良さの原因と述べています。


6種類の乾燥野菜におけるノシメマダラメイガの成虫羽化率(%)

加工食品の多くは複数の食材の組み合わせであり、幼虫はそれらを選択して発育します。もし、カップ麺製品内にノシメマダラメイガの幼虫が侵入したら、乾燥野菜があればまずそれを食べるでしょう。その場合の発育日数はどのくらいか?そのあとは、カップ麺製品内で何が起こるのか?現在進行中の実験結果が出たら、このコラムで紹介する予定です。



 
参考文献
  • Na, J.H. and M.I. Ryoo (2000) The influence of temperature on development of Plodia interpunctella (Lepidoptera: Pyralidae) on dried vegetable commodities. Journal of Stored Products Research 36: 125-129.
  • 村田未果・今村太郎・宮ノ下明大(2006) カップ麺製品に対するノシメマダラメイガ幼虫の侵入と発育.日本応用動物昆虫学会誌50(2): 131-136.


 
関連情報