【豆知識】

クイズ

動画で楽しむ

チャレンジ

時間が限られた中で、ドキドキ感を味わいながらクイズに挑戦してみたい方は、こちらからどうぞ。


回答用紙1
PDF(95KB)


回答用紙2
PDF(106KB)

鑑賞

ドキドキしたくない方向け。質問と解説を視聴することができます。

備考

この動画は2003年~2013年4月まで、音声と画像を駆使したEgoChatシステム(Adobe Flash Player使用、ストリーム配信)を使用して作成されました。現在は、Videoファイル化したものを提供しています。

EgoChatは、東京大学西田・黒橋研究室(旧)と京都大学西田・角研究室で、久保田研究員が中心になり開発したものです。

【上にもどる↑】 

自分のペースで楽しむ

自分のペースでクイズに挑戦してみたい方は、こちらからどうぞ。

  1. 「貯穀害虫」と呼ばれるものの特徴として正しくないものはどれですか? 今村太郎

    1. 世界各国で同じ種が見られることが多い。
    2. 多くのものは年数回発生する。
    3. 高温多湿を好むものが多く、高水分(水分含量30%以上)の食品を主に食べる。
    4. わからない

    米や麦などの貯蔵穀物を食べる害虫を「貯穀害虫」と呼びます。多くは熱帯起源であるものの、人類の経済活動により世界各地に分散し定着したため、同じ種を世界中で見ることができます。また、年に数回発生する種が多くいます。高温多湿(気温30℃以上、湿度70%以上)を好む事が多いのですが、主に乾燥した穀物(水分含量15%以下)を食べます。

  2. 日本に分布している貯穀害虫は約何種類でしょうか? 宮ノ下明大

    1. 約20種
    2. 約50種
    3. 約150種
    4. 約500種
    5. わからない

    貯穀害虫は小型の昆虫が多く、体長5mm以下の甲虫類と蛾類が中心です。これらの害虫は、食糧の運搬や貿易を通じて人為的に分布が拡大し、現在では多くのものが世界共通種となっています。

  3. 貯穀害虫は一般に何を手掛かりにして食品にたどりつくのでしょうか? 宮ノ下明大

    1. 視覚
    2. 嗅覚
    3. 触覚
    4. 聴覚
    5. わからない

    貯穀害虫は小型の昆虫が多く、体長5mm以下の甲虫類と蛾類が中心です。これらの害虫は、食糧の運搬や貿易を通じて人為的に分布が拡大し、現在では多くのものが世界共通種となっています。

  4. 貯穀害虫の防除にはくん蒸剤を使用しますが、くん蒸剤として正しいのはどれでしょうか? 宮ノ下明大

    1. 粉状の農薬
    2. 液状の農薬
    3. ガス状の農薬
    4. わからない

    貯穀害虫には、食品の表面を食べるタイプと、食品の中身を食べるタイプがあります。ガス状の農薬は浸透性に優れ、表面から中身まで十分に浸透して両方のタイプの害虫を殺虫できるため使用されます。粉状や液状の農薬は表面の害虫には効果がありますが、中身を食べる害虫には効果が期待できません。

  5. 非常に効果的なくん蒸剤として世界中で使用されてきた臭化メチルは一部を除き使用停止になりました。理由は何でしょうか? 今村太郎

    1. 環境を破壊するから
    2. 人体に有毒だから
    3. くん蒸したものの品質に影響を与えるから
    4. もっといい殺虫法が開発されたから
    5. わからない

    臭化メチルにはオゾン層を破壊する恐れがあることから、先進国では2005年から基本的には使用できなくなりました。安価で殺虫効果の高い他の殺虫法はまだ確立されておらず、検疫用や臭化メチルによる殺虫が必要なものに関してはまだ使用可能です。

  6. 二酸化炭素は昆虫に対しても有毒であり、高濃度の二酸化炭素にさらすことによって殺虫効果を得ることができます。濃度40%以上の二酸化炭素にさらすことにより貯穀害虫に対する殺虫効果を得るためには、どれだけの処理時間が必要でしょうか? 今村太郎

    1. 1日以内
    2. 2~4日
    3. 5~8日
    4. 10~21日
    5. わからない

    人とは違い昆虫は高い濃度の二酸化炭素にも強く、十分な殺虫効果を得るためにはかなりの時間が必要です。二酸化炭素はくん蒸剤として農薬登録されており、有機JAS認定制度において使用が認められています。また、農薬のポジティブリスト制度では対象外となっています。処理時間を短縮するために高圧の二酸化炭素で処理する方法も考案されています。

  7. 日本では米を大量に保管する場合、害虫による被害を防ぐため低温倉庫に貯蔵されることがあります。低温倉庫の温度は何℃以下になるように設定されているでしょうか? 今村太郎

    1. 5℃
    2. 10℃
    3. 15℃
    4. 20℃
    5. わからない

    害虫やカビの発生を防ぎ品質を保つために、政府備蓄米用倉庫や農業協同組合所有の低温倉庫などでは倉庫内温度が15℃以下になるように管理されています。この温度では米の害虫は、発育、繁殖することはありません。

  8. 米の形態のうち、貯蔵中に害虫による被害を受けやすいのはどれですか? 今村太郎

    1. もみのまま貯蔵
    2. 玄米で貯蔵
    3. 精米で貯蔵
    4. わからない

    もみがらで覆われた米は、害虫にとっては食べにくいです。また、ぬか層、胚芽は栄養が豊富であるため、これらを取り除いてしまった精米では害虫の発育が悪くなったり、発育しなかったりします。

  9. 工場や倉庫内での害虫の発生状況を観測するのにはフェロモンを用いた罠(トラップ)が有効です。次の ア、イはフェロモントラップの特徴の説明ですが、1~4の中で正しいものはどれでしょう?
     ア.性フェロモンを用いたトラップでは雄のみが捕まえられる。
     イ.集合フェロモンを用いたトラップでは雌のみが捕まえられる。
    今村太郎

    1. アのみが正しい
    2. イのみが正しい
    3. どちらも正しい
    4. どちらも間違っている
    5. わからない

    フェロモンは生物の個体内で生成され、同種の個体に作用する物質です。性フェロモンは通常は雌から分泌され、反応した雄はこれに誘引されて雌に接近します。これをトラップに用いることにより、雄を捕まえることができます。集合フェロモンは集合性のある昆虫が分泌するもので、雌雄両方が集まります。そのため、これをトラップに用いれば雌雄両方を捕まえることができます。

  10. 食品に対する昆虫の混入は、食品工場、貯蔵庫、運搬コンテナ、店頭、家庭のすべてで起こる可能性がありますか? 宮ノ下明大

    1. ある
    2. ない
    3. わからない

    食品の流通過程のすべてで昆虫は混入する可能性があります。食品工場では、工場内に発生した昆虫や野外から飛び込んできた昆虫が混入します。食品包装の強度が低い場合や、穴や隙間があいている場合は、貯蔵庫、コンテナ、店頭で侵入します。また、一般家屋内にも貯穀害虫がいることが知られており、食品を開封したあとの保管管理が悪いと侵入することがあります。

  11. 次の考え方は正しいですか?
    「食品に混入する害虫をゼロにするためには殺虫剤を大量に使用することもやむを得ない」
    今村太郎

    1. 正しい
    2. 間違っている
    3. わからない

    食品に混入する虫が人体に対して害を与えることは通常ありません。このようなものを完全に殺してしまうために大量の殺虫剤を使用するのは合理的ではありません。殺虫剤は使用法を遵守し、最低限を使用するべきです。

  12. 米の害虫であるコクゾウムシは気温25℃の条件で、卵から成虫になるまで何日かかるでしょうか? 宮ノ下明大

    1. 約7日
    2. 約10日
    3. 約30日
    4. 約50日
    5. わからない

    コクゾウムシの卵期間は5日、幼虫期間は20日、蛹期間は5日くらいです。雌成虫が米の中に産卵して、孵化した幼虫が中身を食べて成長し蛹を経て成虫になると、米を食い破って外に出てきます。成虫は幼虫と同様に米を食べます。

  13. コクゾウムシ成虫の寿命は長生きするとどれくらいでしょうか? 宮ノ下明大

    1. 1日以下
    2. 約1ヶ月
    3. 約半年
    4. 約1年
    5. わからない

    コクゾウムシの成虫は、長いもので半年以上の寿命があります。その間に米などを食べ、産卵しますので、放置すると被害が大きくなります。

  14. コクゾウムシは、スパゲティを食べて成虫まで発育することはできるでしょうか? 宮ノ下明大

    1. できる
    2. できない
    3. わからない

    コクゾウムシはスパゲティなどを食べ、その中に産卵して成虫まで発育することができます。25℃では、米で発育した場合約30日ですが、スパゲティの場合は約45日で成虫になります。

  15. ノシメマダラメイガ成虫の寿命はどれくらいでしょうか? 宮ノ下明大

    1. 1日以下
    2. 約1週間
    3. 約1ヶ月
    4. 約1年
    5. わからない

    成虫は何も食べずに、雌は交尾した後、産卵して一生を終えます。食品に混入する頻度が高い昆虫として知られています。

  16. ノシメマダラメイガが七味唐辛子の構成成分の中で餌として発育できないものはどれでしょうか? 宮ノ下明大

    1. 麻の実
    2. 山椒
    3. 黒ごま
    4. けしの実
    5. わからない

    ノシメマダラメイガは七味唐辛子の大害虫として知られています。七味唐辛子の一般的な構成成分は、赤唐辛子、黒ごま、ちんぴ、山椒、麻の実、けしの実、青のりの7成分です。それぞれの成分でノシメマダラメイガを育ててみると、種子系原料(麻の実、黒ごま、けしの実)とちんぴ(温州みかんの皮)では成虫まで発育しました。しかし、赤唐辛子、山椒、青のりでは発育できませんでした。

  17. チョコレート製品に最も被害を与える食品害虫はどれでしょう? 宮ノ下明大

    1. ノシメマダラメイガ
    2. コクゾウムシ
    3. アズキゾウムシ
    4. コクヌストモドキ
    5. わからない

    ノシメマダラメイガは、チョコレート、七味唐辛子、米、ナッツ、ドライフルーツなどを食べ、チョコレート製品では混入頻度が最も高い害虫です。また、タバコシバンムシやコクヌストモドキもチョコレート製品を食べますが、その頻度はノシメマダラメイガよりも低くなります。コクゾウムシは穀類、アズキゾウムシは豆類、コクヌストモドキは小麦粉などを好みます。

  18. 「ほり」、「つみ」などの名で呼ばれることのあった害虫はどれですか? 今村太郎

    1. ノシメマダラメイガ
    2. コクゾウムシ
    3. アズキゾウムシ
    4. コクヌストモドキ
    5. わからない

    コクゾウムシは稲作の伝来とともに日本に定着したと考えられており、米の大害虫として日本人には極めてなじみの深い昆虫でした。そのため数々の異名があり、「こめむし」、「うぞ」などと呼ばれることもありました。

  19. 貯穀害虫の天敵として知られているカメムシの1種ミナミアシブトハナカメムシ(学名Xylocoris flavipes)はどのようなにおいがするでしょうか? 今村太郎

    1. 臭い
    2. いい香り
    3. 無臭
    4. わからない

    カメムシの仲間ですが、柑橘や花のような香りがします。リナロール、α-テルピネオールなど、ハーブ、柑橘、花の精油に含まれ、香料や香水に使われる成分を分泌するためです。カメムシの仲間は悪臭を放つものが多いですが、全てが臭いわけではなく、例えばアメンボは甘い香りがすることが知られています。

  20. 東北地方などで用いられる民間薬「孫太郎虫(まごたろうむし)」は何の幼虫ですか? 今村太郎

    1. ヘビトンボ
    2. トビケラ
    3. ウスバカゲロウ
    4. カミキリムシ
    5. わからない

    孫太郎虫とは、ヘビトンボの幼虫を乾燥させたもののことです。小児の疳に効くとされています。ヘビトンボの幼虫は水生で肉食性です。トビケラも水生昆虫で、同じく水生昆虫のカワゲラやヘビトンボの幼虫とともに長野県では”ざざむし”と呼ばれ食用にされます。ウスバカゲロウの仲間の一部の幼虫は”アリジゴク”と呼ばれ、砂地にすり鉢状のくぼみを作り、その中心に滑り落ちてくるアリなどを食べます。カミキリムシの幼虫は”テッポウムシ”と呼ばれ、樹木の害虫として知られているものが多いですが、焼いて食されることもあります。

【上にもどる↑】 

更新日:2018年7月30日