【豆知識】

貯穀害虫・天敵図鑑

ノコギリヒラタムシ

和名

ノコギリヒラタムシ [ホソヒラタムシ科]

英名

sawtoothed grain beetle

学名

Oryzaephilus surinamensis (Linnaeus) [Silvanidae]]

分布

日本を含む世界共通種。

形態

【幼虫】
【成虫】平たく、前胸の側縁はのこぎり状を呈する。体長3mm前後。

加害する食品

イネ科穀物の特に胚芽を加害する。米糠、粉の害虫。

生態

粉を加害する場合は、深層には入らず、表面を加害する場合が多い。

備考

別名:鋸扁虫、のこぎりこくぬすと。

画像

ノコギリヒラタムシ
ノコギリヒラタムシ
ノコギリヒラタムシの幼虫
ノコギリヒラタムシの幼虫
【上にもどる↑】 

関連情報

【上にもどる↑】 

更新日:2018年7月27日