【豆知識】

貯穀害虫・天敵図鑑

スジマダラメイガ

和名

スジマダラメイガ [メイガ科]

英名

dried currant moth

学名

Cadra cautella (Walker) [Pyralidae]

分布

日本を含む世界各国。

形態

【幼虫】老熟幼虫の体長は12mm内外。頭部は褐色、胴部は赤みを帯びた乳白色。
【成虫】体長8-12mm。羽を広げると16-20mm。前翅は灰色で、やや不明瞭な濃い色の帯状紋がある。

加害する食品

穀類、小麦粉などの穀粉、油分の多い乾燥加工食品など。

生態

砕米など不完全な穀類に発生する。

備考

Ephestia属として扱われる場合もある。条斑螟蛾。

画像

スジマダラメイガ成虫
スジマダラメイガ成虫
スジマダラメイガ成虫(前翅の帯状紋が太く、赤い鱗粉が目立つ)
スジマダラメイガ成虫(前翅の帯状紋が太く、赤い鱗粉が目立つ)
スジマダラメイガ幼虫
スジマダラメイガ幼虫
【上にもどる↑】 

関連情報

【上にもどる↑】 

更新日:2018年7月27日