【豆知識】

貯穀害虫・天敵図鑑

インゲンマメゾウムシ

和名

インゲンマメゾウムシ [マメゾウムシ科]

英名

common bean weevil

学名

Acanthoscelides obtectus (Say) [Bruchidae]

分布

インド周辺を除く世界共通種。

形態

【成虫】体長2.0-4.5mm、頭部と胸部の地色は黒色で微黄緑色の微毛がある。

加害する食品

インゲン・ササゲ・ライマメ・ヤエナリ。

防除方法

貯蔵豆のくん蒸・倉庫の清掃。

備考

日本では1958年沖縄で、1990年代以降北海道で記録がある。

画像

インゲンマメゾウムシ成虫
インゲンマメゾウムシ成虫
インゲンマメゾウムシ成虫
インゲンマメゾウムシ成虫
インゲンマメゾウムシ成虫
インゲンマメゾウムシ成虫
【上にもどる↑】 

関連情報

【上にもどる↑】 

更新日:2018年7月27日