【豆知識】

貯穀害虫・天敵図鑑

ヨツモンマメゾウムシ

和名

ヨツモンマメゾウムシ [マメゾウムシ科]

英名

cowpea weevil

学名

Callosobruchus maculatus (Fabricius) [Bruchidae]

分布

日本を含む世界共通種。

形態

【幼虫】白いウジ状。
【成虫】体色は赤褐色~黒褐色。触角は雌雄ともに弱いノコギリ状。体長約3mm。成虫では「飛ぶ型」と「飛ばない型」の二型現象が知られている。

加害する食品

アズキ、ササゲ等。

生態

成虫が豆表面に産卵し、幼虫が豆に食入する。

防除方法

清掃をよくし、こぼれた豆などをそのまま放置しない。加害された豆は取り除く。

画像

ヨツモンマメゾウムシ成虫(雌)
ヨツモンマメゾウムシ成虫(雌)
ヨツモンマメゾウムシ成虫(雄)
ヨツモンマメゾウムシ虫(雄)
【上にもどる↑】 

関連情報

【上にもどる↑】 

更新日:2018年7月30日