【豆知識】

貯穀害虫・天敵図鑑

チビケカツオブシムシ

和名

チビケカツオブシムシ [カツオブシムシ科]

英名

学名

Trinodes rufescens Reitter [Dermestidae]

分布

日本、中国、朝鮮半島。

形態

【成虫】体長1.9~2.6mm。体色は黒褐色で、暗褐色の長い直立毛でおおわれる。

加害する食品

動物性乾燥食品。

生態

昆虫の脱皮殻、死体なども食べると思われ、精米所、工場、倉庫内の塵芥中での発生がしばしば見られる。

防除方法

工場、倉庫の清掃をよくし、こぼれた食品をそのまま放置しない。

画像

チビケカツオブシムシの成虫
チビケカツオブシムシの成虫
チビケカツオブシムシの若齢幼虫(孵化後1ヶ月以内)
チビケカツオブシムシの若齢幼虫
(孵化後1ヶ月以内)
【上にもどる↑】 

関連情報

【上にもどる↑】 

更新日:2018年7月30日