【豆知識】
縮小 標準 拡大
食品害虫サイト
サイトについて(トップページ)

調べる

この虫何?
図鑑
形態で探す
名前で探す
食品で探す
写真一覧から探す
防除方法・殺虫方法
健康被害

詳しく知りたい方へ

用語集
論文
論文以外の文献
リンク

その他

ニュースとコラム
クイズ
よくある質問

Video集
アクセスランキング



貯穀害虫・天敵図鑑

 
区切り線
和名 ヒメマダラカツオブシムシ [カツオブシムシ科]
英名 larger cabinet beetle, mottled dermestid beetle
学名 Trogoderma inclusum LeConte [Dermestidae]
区切り線
ヒメマダラカツオブシムシの雌成虫
ヒメマダラカツオブシムシの雌成虫
ヒメマダラカツオブシムシの雄成虫
ヒメマダラカツオブシムシの雄成虫
ヒメマダラカツオブシムシの蛹
ヒメマダラカツオブシムシの蛹
ヒメマダラカツオブシムシの幼虫
ヒメマダラカツオブシムシの幼虫
分布 日本を含むほぼ全世界
形態 幼虫:老齢幼虫の体長は3-6.5mm。淡黄褐色~褐色で長い毛に覆われている。
成虫:体長は2.5-4.0mm。体の地色は黒褐色。鞘翅には暗赤色~褐色の紋があり、その紋上と前胸背に白色毛がある。複眼の内側は湾入する。飛翔能力を持つ。
加害する食品 乾燥食品。油分の多い種子。
生態 幼虫は床面の穀粉中などに生息。
防除方法 工場、倉庫の清掃をよくし、こぼれた食品をそのまま放置しない。
その他 外来種。1990年代には既に日本国内に広く定着しており、一般家屋や倉庫、工場などで捕獲されている。
区切り線
(登録:2017.05.17)




 
関連情報