放射性物質の畜産物への移行に関する情報

(2012.8.10更新)

 

・食品衛生法による食品中の放射性物質の基準値の根拠となっている年間被ばく線量1ミリシーベルトはどこから来たのか

安井至先生の「市民のための環境学ガイド」へのリンク.トップペイジへリンクしているので,「1 mSv基準の意味 07.21.2012」を見て下さい.「受容性」が根拠だったとは.

飼料(豚、家きん等用)中の放射性セシウムの暫定許容値の改訂について

平成24年3月23日付け局長通知(農水省サイトへのリンク)

下記の2月3日付け通知の改訂.豚,家きん,養魚用飼料についても新しい基準値を設定

放射性セシウムを含む飼料の暫定許容値の見直しについて

平成24年2月3日付け局長通知(農水省のサイトへのリンク).

厚生労働省が食品の新たな基準値を設定(平成24年4月1日施行予定)することに対応して,飼料の暫定許容値の見直しがありました.関連通知やQ&A集もあります.

平成23年産米から生じる米ぬか等の取扱いについて

平成23年12月19日付け課長通知一部改正(農水省サイトへのリンク)

平成23年産麦に由来するふすま及び麦ぬかの取扱いについて

平成23年12月16日付け課長通知一部改正(農水省サイトへのリンク)

肉用牛における血液と筋肉の放射性セシウム濃度の関係について

福島県農業総合センターの成果説明会(2011.10.13)配付資料へのリンク

平成23年産米穀の飼料利用に係る安全性確保について

平成23年10月7日・23消安第3566号(FAMICサイトへのリンク)

平成23年産稲から生じるもみがら及び稲わらの取扱いについて

平成23年9月30日・23消安第3505号(農水省サイトへのリンク)

平成23年産米から生じる米ぬかの取扱いについて

平成23年9月16日・23消安第3304号(FAMICサイトへのリンク)

平成23年産麦に由来するふすまおよび麦ぬかの取扱いについて

平成23年9月13日・23消安第3224号(FAMICサイトへのリンク)

原子力発電所事故を踏まえた家畜用敷料の取扱いについて

平成23年8月23日・23生産第1219号(農水省サイトへのリンク)

家畜用飼料の暫定許容値設定に関するQ&A

平成23年8月22日更新の農水省サイトへのリンク

飼料中の放射性セシウムの検査方法について

平成23年8月3日・23消安第2489号(FAMICサイトへのリンク)

配合飼料中の放射性セシウムの暫定許容値の設定及び確認について

平成23年8月2日・23消安第2459号(FAMICサイトへのリンク)

平成23年8月8日・23消安第2556号にて一部改正(新旧対照表,FAMICサイトへのリンク)

放射性セシウムを含む肥料・土壌改良資材・培土及び飼料の暫定許容値の設定について

平成23年8月1日・23消安第2444号、23生産第3442号、23林政産第99号、23水推第418号(FAMICサイトへのリンク)

・日本語の文献

飼料から畜産物への放射性核種の移行係数(2011.12.19 リンク掲載)

(財)原子力環境整備促進資金管理センターへのリンク(その他の刊行物のページ)

家畜の骨中90Sr濃度の調査(1987-1996)

家畜衛生試験場研究報告(1998)

放射性物質の畜産動物への移行(第6回放医研環境セミナー報文集,1979)

放医研の許諾を受けてpdfファイルを掲載しています.再配布を禁止します.

国産牛乳におけるセシウム-137の移行係数に関する研究

畜産試験場研究報告(1996)へのリンク

・IAEAの情報

一般情報

移行係数に関する情報

・原子力安全基盤機構の情報

確率論的環境影響評価のための環境中核種移行パラメーター変動解析に関する報告書

 

家畜中毒情報のトップペイジへ戻る

家畜中毒情報の目次へ戻る


(2011.4.15登録)

「家畜中毒情報」で提供している情報の無断転載を禁じます.

農業・食品産業技術総合研究機構 動物衛生研究所