【表題】 Effect of addition of organic waste on reduction of Escherichia coli during cattle feces composting under high-moisture condition (高水分牛ふん堆肥における有機廃棄物添加が大腸菌数低減に及ぼす影響)

【著者名】 花島大他(D.Hanajima;K. Kuroda;Y. Fukumoto ;K. Haga)
【所属】 (独)農研機構畜産草地研究所
【発行年】 2006
【雑誌名】 Bioresource Technology
【巻】 97
【頁】 1626−1630
【要約】 温度が上昇しにくい高水分堆肥に対する6種類の有機廃棄物(豆腐粕、米ぬか、菜種粕、生および乾燥鶏糞、生ゴミ)の添加効果を検討した。その結果、生および乾燥鶏糞以外の添加物には温度上昇および大腸菌数低減に効果があることが明らかとなり、その温度上昇効果は有機廃棄物の種類に関わらず、その有機廃棄物に含まれる易分解性有機物の量(BOD値として表示)と正の相関があることが示された。
【要約者】 浄化システム研究チーム

[ 2010/12/24 掲載 ]


[ 新規掲載リスト ] のページ に戻る