【表題】 泥炭地構成植物および泥炭土壌のフェノール性化合物・脂肪酸組成

【著者名】 筒木 潔;近藤 錬三;町田理枝;吉藤真紀子
【所属】 帯広畜産大学
【発行年】 1993
【雑誌名】 日本土壌肥料学会講演要旨集
【巻】 39(Part T)
【頁】 10(2−2)
【要約】 泥炭層に刻み込まれた歴史を解明する手段として、嫌気的条件下で微生物分解を受け難い、リグニン由来のフェノール性化合物組成および脂質組成の適用を試みた。泥炭土壌からのフェノール性化合物および脂肪酸類の生成量は構成植物からの生成量に匹敵するほど高く、これらの化合物の泥炭中での安定性を示した。構成植物におけるこれらの化合物の組成の特徴もかなり泥炭中に残っており、高位・中間・定位泥炭の判別や植生の変遷の解明に有用であることが示された。
【要約者】 林 孝

[ 00/10/01 掲載 ]


[ 新規掲載リスト ] のページ に戻る