【表題】 美々川水系における河川湖沼水質(その1)−とくに無機元素濃度の土壌水質化学的変動要因−

【著者名】 米田 豊;市野義成;嘉藤慎譲;斉藤圭子;篠原 功
【所属】 酪農学園大学
【発行年】 1993
【雑誌名】 日本土壌肥料学会講演要旨集
【巻】 39(Part T)
【頁】 119(8−28)
【要約】 河川湖沼水のS・K・Na・Mg・Ca濃度と水辺植物群落等の関係について土壌水質化学的検討を試みた。試水のEC変動は、67〜210μSで各地点における値は、ほぼ一定であった。それが地点間では源流部付近で122μSという低い値に対し、ゴミ処理場付近では199μSへと急増し、その後水生植物群落内を通過に伴って148〜89μSへと減少した。pHの変動は6.1〜7.3で、盛夏には平均で7.0を示したが、春または秋のそれは6.6へ低下した。
【要約者】 林 孝

[ 00/10/01 掲載 ]


[ 新規掲載リスト ] のページ に戻る