【表題】 亜鉛濃度の異なる下水汚泥を施用した土壌−植物系における亜鉛の挙動

【著者名】 後藤茂子;森 敏;茅野充男
【所属】 東京大学農学部
【発行年】 1993
【雑誌名】 日本土壌肥料学会講演要旨集
【巻】 39(Part T)
【頁】 179(11−39)
【要約】 演者らが調製した亜鉛濃度の異なる3種の活性汚泥(亜鉛無添加汚泥、亜鉛0.5mgL−1添加汚泥、亜鉛2.0mgL−1添加汚泥)を用いて、土壌への汚泥添加が土壌および植物中の亜鉛濃度に及ぼす影響について検討した。活性汚泥添加に伴う植物中亜鉛の増大は、主として活性汚泥由来によるものであり、活性汚泥による土壌亜鉛の可溶化によるものではないこと、土壌中での活性汚泥の分解に伴い亜鉛が不可溶化することが示唆された。
【要約者】 農林水産省畜産試験場飼養技術部

[ 00/10/01 掲載 ]


[ 新規掲載リスト ] のページ に戻る