【表題】 マルチの有無が各種有機物混合埋め込み土壌の分解に及ぼす影響

【著者名】 渋谷加代子;松永俊朗;上沢正志
【所属】 農林水産省農業研究センター
【発行年】 1993
【雑誌名】 日本土壌肥料学会講演要旨集
【巻】 39(Part U)
【頁】 291(29)
【要約】 埋設飼料の乾物残存率は、夏期においては、マルチの有無、埋め込み圃場の堆肥施用の有無で違いが認められた。バーク堆肥+土を除いて、いずれもマルチ区は無マルチ区に比べて残存率が小さく特に稲わら、乾燥豚ぷんの場合に小さかった。この結果から、有機物の分解に対するマルチの影響が推察できた。冬期においては違いは小さかった。
【要約者】 林 孝

[ 00/10/01 掲載 ]


[ 新規掲載リスト ] のページ に戻る