【表題】 沿岸地域における潅漑水の実態と硫酸イオンの植物に対する影響

【著者名】 大石達明;堀田 柏;金田雄二;鈴木則夫
【所属】 静岡県農業試験場;静岡県茶業試験場
【発行年】 1993
【雑誌名】 日本土壌肥料学会講演要旨集
【巻】 39(Part U)
【頁】 312(1)
【要約】 一部で潅漑用水に用いいられている地下水に300〜500ppmと高濃度の硝酸イオンが含有されていることが分かった。高濃度硝酸イオン含有水を潅水しても野菜の生育、収量に及ぼす影響は少なく、また潅水中構成カチオンが適当なバランスを保てば養分間の拮抗などの現象は見られなかった。
【要約者】 林 孝

[ 2002/01/28 掲載 ]


[ 新規掲載リスト ] のページ に戻る