【表題】 浄水場より発生する水処理廃棄物の芝草床土としての利用

【著者名】 堀 達雄;松浦大介;鬼頭 誠;吉田重方
【所属】 名古屋大学附属農場
【発行年】 1993
【雑誌名】 日本土壌肥料学会講演要旨集
【巻】 39(Part U)
【頁】 322(10)
【要約】 浄水ケーキを下層土とした場合、芝地管理に用いた殺虫剤(アセフェート)、殺菌剤(チオファネートメチル)の溶脱水中の濃度が顕著に低下することを認めた。浄水ケーキや緩速濾過池の表面かき取り汚砂は緑地公園やゴルフ場等の芝草床土として利用できるものと考えられた。
【要約者】 林 孝

[ 2002/01/28 掲載 ]


[ 新規掲載リスト ] のページ に戻る