【表題】 水田土壌におけるメタン発生機構(第9報)有機質肥料の連用がメタン放出量に及ぼす影響

【著者名】 犬伏和之;村松康彦;梅林正直
【所属】 三重大学生物資源学部
【発行年】 1993
【雑誌名】 日本土壌肥料学会講演要旨集
【巻】 39(Part U)
【頁】 325(16)
【要約】 室内実験では、各土壌とも無堆肥区に較べ堆肥連用区のメタン生成量が1.6〜4.8倍に増大した。連用期間中の堆肥総施用量とメタン増加量を比較したところ、堆肥連用が続くにつれメタン生成量の増加も急上昇することが示唆された。有機質肥料の質や施肥来歴が水田からのメタン放出に影響を及ぼしていることが考察された。
【要約者】 林 孝

[ 2002/01/28 掲載 ]


[ 新規掲載リスト ] のページ に戻る