【表題】 スィートコーンにおける低投入持続型栽培の試み

【著者名】 飯塚隆治;増田泰三;三尾智秋
【所属】 農林水産省九州農業試験場
【発行年】 1993
【雑誌名】 日本土壌肥料学会講演要旨集
【巻】 39(Part U)
【頁】 352(12)
【要約】 多腐植質黒ボク土でSC(ララミ−85)を三要素投入量10-10-10に制限し、5月上旬播種した。試験区の構成は全量化学肥料の他、各25、50、100%完熟牛糞きゅう肥(堆肥)代替の4区から成り、生態系機能重視の視点からこの4区を各DD剤による消毒・無消毒系列に分けた。生育期間の極端な多雨・寡照も重なって生育は全般に悪かった。中でも無消毒系列の生育は劣り商品価値のある規格重に達しなかった。土壌消毒有無の両系列共代替率50%の穂重が優り、代替率0%や100%では劣った。
【要約者】 林 孝

[ 2002/01/28 掲載 ]


[ 新規掲載リスト ] のページ に戻る