【表題】 ふん尿分離のための床構造(畜舎内におけるふん尿分離)

【著者名】 未入力
【所属】 農林水産技術会議事務局
【発行年】 1974
【雑誌名】 家畜ふん尿の処理・利用に関する研究(研究成果)
【巻】 73
【頁】 17−26(255P)
【要約】 縦横共に2.5mmの網目で、47%の開孔率のポリエチレン製の網に、豚ぷんを落下させて、網によるふんの分離の可能性を測定したところ、75cm以下の間隔であれば、附着ふんを含めても、通過ふんは、0.023%以下であって、極めて効果的であった。この網を床下21cmに設けたすのこ床の群飼ケージで、3頭の豚を実際に飼育した野外試験でも、通過ふんは2〜3%に過ぎなかった。
【要約者】 林 孝

[ 2002/01/28 掲載 ]


[ 新規掲載リスト ] のページ に戻る