【表題】 温州ミカン園における有機物施用効果の解析 第2報 オガクズ混入きゅう肥の施用効果の確認

【著者名】 岩元数人;中路正紹;高橋祐子;岡島量男;金川英明;野口法子
【所属】 熊本県果樹試験場;熊本県茶業試験場;熊本県農政部;熊本県蚕業試験場
【発行年】 1985
【雑誌名】 九州農業研究
【巻】 47
【頁】 240
【要約】 樹容積は、対照区ときゅう肥肥効30%区が小さく、きゅう肥肥効60%区が大きい傾向にあった。累計収量は、きゅう肥施用区は3区ともに対照区よりも多くなったが、きゅう肥肥効60%区は、0%区、30%区に比べ隔年結果性が大きかった。また、裸地区も隔年結果性が大きかった。
【要約者】 林 孝

[ 2002/01/28 掲載 ]


[ 新規掲載リスト ] のページ に戻る