【表題】 鶏ふんボイラーの利用と実際

【著者名】 吉田修作
【所属】 全農東京支所
【発行年】 1981
【雑誌名】 養鶏の友
【巻】 229
【頁】 13−19
【要約】 養鶏ボイラーの経済性は、鶏糞を重油の代替燃料として使用することによる代替性といってよい。例えば重油単価75円/L、重油カロリー10,000KCal/L、鶏糞(ブロイラー)単価10円/Kg、鶏糞カロリー3,200Kcal/Kgとすると単価当たりのカロリーは重油で約33.3Kcal/円、鶏糞約320Kcal/円となり、鶏糞の方が2倍以上安い燃料であるといえる。
【要約者】 林 孝

[ 2002/01/28 掲載 ]


[ 新規掲載リスト ] のページ に戻る