【表題】 ミカン園における表層および下層土改良 第5報 有機物の連用と土壌の化学性変化

【著者名】 峯 浩昭;小田眞男
【所属】 大分県柑橘試験場
【発行年】 1986
【雑誌名】 九州農業研究
【巻】 48
【頁】 288
【要約】 オガクズ入り鶏ふんの7年間の連用は、土壌養分を富化させた。特に表層土壌でその傾向が著しく、処理別では、8t連用区で非常に顕著であった。したがって、表層に偏在した土壌養分のアンバランスを解消するためにも、中下層土との混層耕が望まれる。
【要約者】 林 孝

[ 2002/01/28 掲載 ]


[ 新規掲載リスト ] のページ に戻る