【表題】 熟度の異なる堆きゅう肥の施用がミカン幼木の生育に及ぼす影響

【著者名】 小野 忠;岩切 徹;松瀬政司
【所属】 佐賀県農業試験場;佐賀県果樹試験場
【発行年】 1985
【雑誌名】 九州農業研究
【巻】 47
【頁】 74
【要約】 堆肥施用が温州ミカンの生育に及ぼす効果は、果実形態に与える影響は少なく、むしろ葉数を増加させる等、樹勢増強に対する効果がみられ、完熟化堆肥施用の方が効果が高く、また、中耕を伴うことで施用効果が一層高まることが示唆された。
【要約者】 林 孝

[ 2002/01/28 掲載 ]


[ 新規掲載リスト ] のページ に戻る