【表題】 低位生産ミカン園土壌に対する生産力増強対策[1]−根群分布と処理の影響−

【著者名】 峯 浩昭;小田真男
【所属】 大分県果樹試験場
【発行年】 1984
【雑誌名】 農業及び園芸
【巻】 59−11
【頁】 1377−1384
【要約】 ミカン園生産力増強には、地下部の土壌環境の影響が大きく関与し、根群形成と密接な関係のあることが認められた。深耕処理と表層処理の併用は、根群形成を最もよく促したが、表層から下層までの全層改良の効果と考えられた。オガクズ入り鶏ふんの適正な表層施用量は、地上部との関係、特に品質によって規制され、10a当たり4tまでであった。
【要約者】 林 孝

[ 2002/01/28 掲載 ]


[ 新規掲載リスト ] のページ に戻る