【表題】 牛ふん堆肥の施用量が巨峰の収量・品質に及ぼす影響

【著者名】 渡邊敏朗;中嶋靖之;伊東嘉明;藤田 彰;許斐健治
【所属】 静岡県農業試験場;静岡県農業技術課;嘉穂農業改良普及所
【発行年】 1989
【雑誌名】 九州農業研究
【巻】 51
【頁】 77
【要約】 オガクズ入り牛ふん堆肥を10a当たり0.5t及び1.0t施用すると収量・品質とも良好な結果が得られた。一方、10a当たり2.0t施用すると生育は旺盛となるが、品質は劣ることが認められた。
【要約者】 林 孝

[ 2002/01/28 掲載 ]


[ 新規掲載リスト ] のページ に戻る