【表題】 肥育牛舎の床構造とふん尿搬出

【著者名】 我妻幸雄
【所属】 農林水産省畜産試験場
【発行年】 1983
【雑誌名】 畜産の研究
【巻】 37−10
【頁】 1225−1229
【要約】 調査した閉じ込め飼い方式の肥育牛舎に、導入利用されているふん尿搬出処理の4方式について、床構造、省力性、使用敷料、建築費などから、方式別の得失を考察した。前述した床構造とふん尿搬出方式を整理するとA方式:平床(可動柵)→機械搬送(フロントローダ)→堆肥舎。B方式:平床→機械搬送(バーンスクレーパー→バーンクリーナー)→ふん乾燥施設。C方式:傾斜床・高床(G.L.1m盛上げ、短軸方向に1/15傾斜)→牛舎外自然落下→機械搬送(バケットローダ等)→堆肥舎。D方式:スノコ床・高床(G.L.1m上にスノコ床)→自然落下→機械搬送(バーンスクレーパ→バーンクリーナー)→ふん乾燥施設。尿は尿貯留槽→機械搬送、畑散布(バキュームカ)。
【要約者】 林 孝

[ 2002/01/28 掲載 ]


[ 新規掲載リスト ] のページ に戻る