【表題】 鶏糞へのオゾン利用について(第二報)

【著者名】 長嶋克典;池谷守司
【所属】 静岡県中小家畜試験場
【発行年】 1992
【雑誌名】 静岡県中小家畜試験場研究報告
【巻】
【頁】 63−66
【要約】 低濃度のオゾンガスをブロイラー用ウィンドゥレス鶏舎に連続導入し、さらにオゾンで曝気した水を飲水として与え、生体への影響及び飼養環境への影響について調査し、以下の結果を得た。落下細菌数、アンモニアガスの発生については若干の効果がみられたが、体重、解体成績、飼料要求率、生存率などにおいては、対照区との差は見られなかった。今後、オゾンの鶏舎への利用において、最適オゾン濃度及び使用方法などの検討が必要と思われる。
【要約者】 林 孝

[ 2002/01/28 掲載 ]


[ 新規掲載リスト ] のページ に戻る