【表題】 従属栄養細菌による硫化水素の除去

【著者名】 新田 実;桶浦はるを;指田玲子;三川 隆;平井光代;正田 誠
【所属】 三菱樹脂;三菱化成;東工大・資源研
【発行年】 1992
【雑誌名】 日本農芸化学会誌
【巻】 66
【頁】 523
【要約】 硫化水素を対象とした脱臭試験塔充填コンポスト半製品から分離した除去活性微生物の内、従属栄養細菌について、その菌株の硫化水素とメチルメルカプタンに対する除去特性について検討した。コンポスト半製品中から、1gあたり10の8乗(CFU)レベルの菌数でAlcaligenes属とOchrobactrum属と同定される菌株が分離された。いずれの菌株も、pHが3から11という広い範囲に生育し、生育温度は15℃から37℃であった。このうちOchrobactrum属と同定した菌株は、1%チオ硫酸ナトリウムを含有したトリプトソーヤ培地で培養した場合の菌体に硫化水素およびメチルメルカプタンを除去する活性が見られた。
【要約者】 林 孝

[ 2002/01/28 掲載 ]


[ 新規掲載リスト ] のページ に戻る