【表題】 悪臭物質の微生物による無臭化に関する研究(第35報)−無臭化微生物による炭素源の利用性について(その1)−

【著者名】 西林政治;太田欽幸
【所属】 広大・生物生産
【発行年】 1990
【雑誌名】 日本農芸化学会誌
【巻】 64
【頁】 652
【要約】 無臭化微生物をグルコースと低級脂肪酸の利用性について分離し、各分類群の代表株についてさらに糖質と低級脂肪酸の種類による利用性を比較検討した。細菌については、これらのグループの代表株を用い糖質と低級脂肪酸の種類による生育の違いを比較したところ、グルコースを利用できる菌株についてはグルコース以外の糖質についてもグルコース同様に生育した。また、低級脂肪酸については、酢酸とプロビオン酸を炭素源とした場合を除いていずれの脂肪酸についても良好な生育を示した。
【要約者】 林 孝

[ 2002/01/28 掲載 ]


[ 新規掲載リスト ] のページ に戻る