【表題】 ウインドウレス鶏舎における舎内発生塵埃の飛散防止 第1報 羽毛の飛散風速

【著者名】 上野呈一;徳満 茂;福田憲和;草場寅雄
【所属】 福岡県農業総合試験場畜産研究所
【発行年】 1984
【雑誌名】 福岡県農業総合試験場研究報告
【巻】 C−3
【頁】 17−20
【要約】 ウインドウレス鶏舎内で脱落した羽毛の舎外への飛散防止対策資料を得るため、採卵用成鶏を強制換羽させて集めた羽毛を形状及び重量の異なる7種類に区分し、簡易風胴を作成して、0m、0.5m及び1.0m/secの3段階の風速を設定して、羽毛の種類と飛散風速の関係を試験した。民間ウインドウレス鶏舎のふんピット内風速はファンルームに近いほど速く、最大換気量のときのファンルームの前の最も速い部分の風速は0.6〜1.65m/secの範囲であり、中間換気量では0.3〜1.05m/secの範囲であったが、最小換気量では1m/secを超えることはなかった。高床式ケージ舎の舎外への羽毛の飛散はファンに最も近いケージ列から脱落するものが主体になると推定された。
【要約者】 林 孝

[ 2002/01/28 掲載 ]


[ 新規掲載リスト ] のページ に戻る