【表題】 非リグノセルロース系生体高分子の無臭完全酸化微生物分解−各種食物の分解挙動−

【著者名】 玉井 裕;寺沢 実;砂川政英;堀沢 栄;三浦 徹
【所属】 北大農学部森林科学;三井ホーム
【発行年】 1993
【雑誌名】 日本農芸化学会誌
【巻】 67
【頁】 437
【要約】 肉類、野菜類、穀物等の各種食物の分解挙動を系内から放出される炭酸ガスを測定することにより検討した。カラマツオガ屑に水を加え含水率を調整した後、種菌、試料と共にドラム型ファーメンターに入れた。系内は30℃に保温し、1L/minの通気を行った。各試料について約300時間に於ける炭酸ガス濃度を赤外吸収式炭酸ガス測定機により連続的にモニターした。肉類、野菜類、穀物共に運転開始約30時間で炭酸ガスの放出はピークに達し、以後徐々に下降していった。分解速度は、肉類>穀物類>野菜類の順であった。3種を等量混合した場合の分解速度は、肉類と穀物類の中間を示した。
【要約者】 林 孝

[ 2002/01/28 掲載 ]


[ 新規掲載リスト ] のページ に戻る