【表題】 家畜ふん尿の処理・利用に関する研究(汚水浄化)

【著者名】 未入力
【所属】 農林水産技術会議事務局
【発行年】 1974
【雑誌名】 家畜ふん尿の処理・利用に関する研究(汚水浄化)農林水産技術会議事務局研究成果
【巻】 73
【頁】 107−121
【要約】 酸化溝法(オキシディション・デッチ法)は随円形の水深の浅い溝(水路)の上に、回転軸が水面に対し平行なブラッシュを備え、ローターの回転により、汚水を曝気する形式の処理法で、構造が簡単で、維持管理も容易であるが、敷地面積を広く必要とする欠点がある。シンプレックス法はローターの回転軸がタンクの水面に対して垂直な回転翼で汚水を表面曝気する形式の処理法である。
【要約者】 林 孝

[ 2002/01/28 掲載 ]


[ 新規掲載リスト ] のページ に戻る