【表題】 農耕地における有機物施用技術(岐阜県)

【著者名】 辻 勝治
【所属】 農林水産省農業研究センター
【発行年】 1985
【雑誌名】 総合農業研究叢書
【巻】
【頁】 198−209
【要約】 ジフェニールアミンテストによる堆きゅう肥の簡易腐熟度判定法:堆きゅう肥(おがくず牛ふん堆肥、籾がら牛ふん堆肥、おがくず豚ぷん堆肥、籾がら豚ぷん堆肥、おがくず・籾がら牛ふん堆肥、おがくず、籾がら豚ぷん堆肥及びきゅう肥)の搾汁にジフェニールアミン液を数滴添加し2〜5分放置後発色する青色の濃淡を観察すれば、腐熟の程度を判断することができる。おがくずや籾がらと牛ふんまたは豚ぷんの混合堆きゅう肥は腐熟度の判定が難しいが、ジフェニールアミンテストは複雑な操作もなく、発色程度で容易に判断できる。@ジフェニールアミンテストに利用する試薬は濃硫酸を利用しているので、皮膚、衣服などに付着しないように注意すること。A搾汁方法は堆きゅう肥をガーゼに4重にして包み3〜4滴程度しぼり出す。乾燥している場合は水分を補うとよい。B都市ゴミコンポスト、けいふん堆肥、樹皮堆肥などには適用できない。
【要約者】 林 孝

[ 2002/01/28 掲載 ]


[ 新規掲載リスト ] のページ に戻る