【表題】 海洋アメーバによるアルカン及びハロアルカンの生物的変換

【著者名】 Kaska D D;Polne-Fuller M;Gibor A
【所属】 未入力
【発行年】 1992(1991)
【雑誌名】 PPM(Applied Microbiology and Biotechnology)
【巻】 23−4(34)
【頁】 42−43(814−817)
【要約】 最近サンター・バーバラ海峡で発見された海洋アメーバ、Trichosphaerium T-7は、アルカンを合成することで知られる大型藻類上に生活している。この紅褐藻類は漏出油の多い海域に生息し、臭素化および塩素化炭化水素に富み、このアメーバの食糧源となっている。アメーバTrichosphaeriumT-7は炭化水素およびハロゲン化アルカンを摂食し、分解することを示している。
【要約者】 林 孝

[ 00/10/01 掲載 ]


[ 新規掲載リスト ] のページ に戻る