【表題】 ライフサイクルアセスメントを用いた畜舎汚水処理プロセスの評価方法の検討

【著者名】 和木美代子;田中康男;長田 隆
【所属】 農水省畜試
【発行年】 1998
【雑誌名】 第94回日本畜産学会大会講演要旨
【巻】 未入力
【頁】 261
【要約】 畜舎汚水の処理方法の判断をするにあたり浄化能力、コストや操作の簡易さなどが問題とされているが、環境問題を全体的に考える時、施設建設や運転時の使用電力供給に伴う環境負荷や放流される水の水質による環境への影響等、様々な要因を直接的なものだけでなく、間接的なものについても考慮する必要がある。LCAは生産、利用および廃棄の活動に関連した資源の消費と環境負荷を評価するプロセスであり、主に工業製品について適用されている。処理水の評価をするにあたり、BODによる影響のファクター(Characterisationにおけるweighting factor)がデータベース中に存在しなかったことからBOD/CODcrの平均的な値を各種資料から求めることにより、BODのファクターをCODcrのものから換算して設定した。
【要約者】 林 孝

[ 00/10/01 掲載 ]


[ 新規掲載リスト ] のページ に戻る