【表題】 嫌気性生物膜における物質拡散と反応速度の実験的研究

【著者名】 Kitsos H M;Roberts R S;Jones W J;Tornabene T G
【所属】 未入力
【発行年】 1992
【雑誌名】 PPM(Biotechnology and Bioengineering)
【巻】 23−11(39)
【頁】 76(1141−1146)
【要約】 多孔性セラミックによって区切られた2室からなる実験用リアクターを作り、形成中の生物膜中の酢酸の消費速度と、種々の化合物の有効拡散係数を計測した。生物膜の形成がないセラミックを通して拡散する酢酸、プロピオン酸、イソプロパノール、リチウム塩の有効拡散係数を計測した。これらは無限希釈の水中の値より40%から50%低かった。200〜1200μmの厚さの生物膜を通過するリチウム塩の有効拡散係数は、無限希釈水中の値の約7%の値を常に維持していた。生物膜における酢酸の消費速度は、膜の深さが800μmまででは、膜厚に一次反応的に比例していた。
【要約者】 林 孝

[ 00/10/01 掲載 ]


[ 新規掲載リスト ] のページ に戻る