【表題】 「鶏ふん混合、破砕・堆積装置」を用いた発酵処理

【著者名】 小滝正勝;森 峯男;小林正樹
【所属】 埼玉県養鶏試験場
【発行年】 1985
【雑誌名】 埼玉県養鶏試験場研究報告
【巻】 19
【頁】 17−25
【要約】 当場で開発し実用化されている、鶏ふんの層状堆積発酵処理法を省力化するとともに、仕上がり製品の小粒化を図るために「鶏ふん混合、破砕、堆積装置」を試作し、その性能を調査した。今まで手作業でやっていた、水分調整作業と積み込み作業が本装置により自動化されたため層状堆積発酵処理法の作業工程を省力化することができた。仕上がり製品の粒度は、直径3cm以下のものが70%ほどであったが、本装置にかけることによりその比率を98%ほどに増やすことができた。
【要約者】 林 孝

[ 2002/01/28 掲載 ]


[ 新規掲載リスト ] のページ に戻る