【表題】 家畜排泄物の処理、利用に関する試験 2、豚ぷんの発酵処理試験

【著者名】 伊東芳夫;吉永直哉;中山雅棋;中尾峰二;山崎潔蔵
【所属】 佐賀県畜産試験場
【発行年】 1984
【雑誌名】 佐賀県畜産試験場資料
【巻】 59
【頁】 40−45
【要約】 配合飼料給与肥育豚のふんにオガクズ、モミガラ、発酵ふんを添加し、切り返しと切り返しに送風を併用した堆肥化処理を行って比較検討した。発酵の進行に伴って炭素はほぼ直線的に減少し、窒素は始め一旦減少した後上昇に転じ処理期間中増加し続けた。また、C/Nも始め一旦上昇してから下降に転じ、やがて安定化した。安定化するまでの期間は、送風のオガクズ添加が60日、モミガラ及び発酵ふん添加が50日で、切り返しのみの場合よりそれぞれ10日程度早かった。
【要約者】 林 孝

[ 2002/01/28 掲載 ]


[ 新規掲載リスト ] のページ に戻る