【表題】 無機質系水分調節材の開発(V報)乳牛のふん尿に対するALC−P(3>)の実用性

【著者名】 鈴木睦美;福光健二
【所属】 群馬県農業総合試験場
【発行年】 1988
【雑誌名】 群馬農業研究
【巻】 C−5
【頁】 137−140
【要約】 ALC-P(3>)(軽量気泡コンクリートの粉末物)を使用して、家畜の中で最も高水分な乳牛のふん尿の堆肥化を試みた。目標水分の60%まで下げるには、多量の資材を 必要とするので、経済的ではなかった。しかし、これを利用しての堆肥化は、十分可能であると考えられた。得られたものは、有機物の占める割合の低いものであったが、ALC-Pを使用した場合と同様で、CaOの高い堆肥となった。
【要約者】 林 孝

[ 2002/01/28 掲載 ]


[ 新規掲載リスト ] のページ に戻る