【表題】 結露水排出構造のビニールハウスによる鶏ふんの水分除去効果

【著者名】 小滝正勝;相馬文彦;小林正樹
【所属】 埼玉県養鶏試験場
【発行年】 1984
【雑誌名】 埼玉県養鶏試験場研究報告
【巻】 18
【頁】 29−39
【要約】 鶏ふんからの悪臭とハエ発生を完全に防止するために試作した密閉式鶏ふん堆積舎(結露水排出機能によりふんを乾燥する)について、舎内・外の環境が、結露水排出量や鶏ふんの発酵状態に及ぼす影響を調査した。発酵温度が上昇するほど、ふん中水分の蒸発量も増加し、結露水排出量もふえた。舎外気温が降下すると、舎内空気に露点降下がおこり、結露水排出量も増加した。
【要約者】 林 孝

[ 2002/01/28 掲載 ]


[ 新規掲載リスト ] のページ に戻る