【表題】 ブロイラー鶏ふん堆肥化装置の性能調査

【著者名】 岡田光弘;栗原 勇;遠藤 篤;大泉長治;柴田るり子;高山文雄
【所属】 千葉県畜産センター
【発行年】 1986
【雑誌名】 千葉県畜産センター研究報告
【巻】 10
【頁】 106−107
【要約】 ブロイラー鶏ふん処理の一方式として、スクープ式走行撹拌型連続投入発酵槽の処理能力を確認するため調査を実施した。ブロイラーの出荷までの排泄量は約9Kgとされており、その水分を排泄時65%、出荷時が有機物の変化がなく30%になるものとすると18,000tに達するが、現地における年間処理量は6,500t(13,000m3、4tダンプ4.5台/日)とのことであり、敷料の使用量を考慮すると、この処理場では発生する鶏ふんの全量をしょりしていないものと推察された。
【要約者】 林 孝

[ 2002/01/28 掲載 ]


[ 新規掲載リスト ] のページ に戻る