【表題】 膜分離浄水プロセスにおける紫外線照射前処理による膜目詰まりの抑制

【著者名】 滝沢 智;藤田賢二;大垣眞一郎;神子直之;大瀧雅寛;安楽幸一
【所属】 東京大学工学部;埼玉大学理工学研究科;東京大学工学部
【発行年】 1995
【雑誌名】 水環境学会誌
【巻】 18−11
【頁】 924−928
【要約】 膜分離浄水プロセスにおいて今後最も重要な課題は、膜目詰まりの抑制である。本研究では膜分離浄水プロセスにおける膜目詰まりの抑制を目的として、膜ろ過の前段に紫外線照射を行った実験系と、紫外線照射を行わない対照実験系を作成し、河川水を原水としたパイロットプラント実験を行った。その結果、紫外線照射を行わない対照系では、実験開始後2カ月頃から急激に差圧が上昇し、77日目で98KPaを超えたために運転を停止したのに対して、紫外線を照射した実験系では170日にわたって運転が継続できた。このように膜分離の前処理として原水に紫外線を照射することにより、膜目詰まりを抑制することができた。
【要約者】 林 孝

[ 2002/01/28 掲載 ]


[ 新規掲載リスト ] のページ に戻る