【表題】 畜ふん発酵処理機とともに−わが社の堆肥化装置−

【著者名】 詫摩壽一
【所属】 中部エコテック(株)
【発行年】 1999
【雑誌名】 畜産コンサルタント
【巻】 412
【頁】 24−26
【要約】 当社の堆肥化装置コンポの特徴はつぎのとおりである。@毎日生ふんを直接投入し、乾いた製品(約水分30%)を取り出す。A設置スペースが少なくてすむ。B一括排気のため、臭気対策がとりやすい。C製品は良質の有機肥料。また構造面の特長として、@本体は、外側−鉄板、中間−グラスウール、内側−ステンレス板・鋼材の断熱重視の3構造となっている。Aホッパーシュート、バケットエレベーターはステンレス板使用で、腐食に強い作りである。
【要約者】 林 孝

[ 2002/01/28 掲載 ]


[ 新規掲載リスト ] のページ に戻る