【表題】 総合汚染防止と規制に関するEC理事会指令96/61EC(IPPC)

【著者名】 畜産環境整備機構
【所属】 畜産環境整備機構
【発行年】 1999
【雑誌名】 イギリスの養豚、養鶏に関する環境規制
【巻】 未入力
【頁】 11−36
【要約】 欧州連合の環境政策の目的と原則は、条約第130条に定める如く、汚染者支払い原則と汚染防止原則を遵守して、汚染源への介入に重点を移すとともに自然資源の慎重な管理を確保することによって、特に汚染を防止し、軽減し、そして可能な限り廃絶することから成り立っている。汚染軽減のための統合アプローチの実施は、企業的工場等(Industrial Plants)からの汚染の防止および規制に関する共同体現行規則の改正および補足を行う目的で、共同体全域での行動を要求している。
【要約者】 林 孝

[ 2002/01/28 掲載 ]


[ 新規掲載リスト ] のページ に戻る