【表題】 イギリスにおけるIPPCの養豚、養鶏への施行(技術的検討と費用・効果の推算)−農業・漁業・食料省協議文書−

【著者名】 畜産環境整備機構
【所属】 畜産環境整備機構
【発行年】 1999
【雑誌名】 イギリスの養豚、養鶏に関する環境規制
【巻】 未入力
【頁】 63−92
【要約】 IPPC指令(付属T、第6条第6項)は養豚および養鶏施設に次のように適用する。第6条第6項、次の規模を超える鶏又は豚の集約的飼養施設。(a)鶏は、40,000羽。(b)豚は肥育豚(30Kg以上)2,000頭。(c)繁殖豚7,500頭。堆肥とスラリーの散布:有機質堆肥の散布は毎年の農場の作物および牧草面積1ヘクタール当たりの窒素総量が250Kgを超えてはならない。この制限は下水汚泥およびその他の有機質廃棄物を含めた土地へのすべての有機質肥料およびスラリーの散布に適用する。
【要約者】 林 孝

[ 2002/01/28 掲載 ]


[ 新規掲載リスト ] のページ に戻る