【表題】 気になるにおいもハウス処理で解決!

【著者名】 養豚界編集部
【所属】 養豚界編集部
【発行年】 1999
【雑誌名】 養豚界
【巻】 34−6
【頁】 43−45
【要約】 神奈川県畜産研究所では、現在「フリーストール牛舎排出ふん尿処理混合物の発酵乾燥技術に関する試験」を進めているが、この処理方法を用いると、堆肥化の過程でにおいを閉じこめることができる。実験は昨年から搾乳牛のフリーストールふん尿混合物の堆肥化処理施設として行われているが、今年度からは閉鎖式複列発酵ハウスによる豚ぷん処理の試験をスタートさせる。さて、実際のハウスの仕組みであるが、密閉式強制発酵装置などと同じように、乾燥した堆肥と高水分のふんを混合させてふん中の比重と水分調整を行い、オガクズなどの水分調整資材を不要としている点で改良を進めたものである。
【要約者】 林 孝

[ 2002/01/28 掲載 ]


[ 新規掲載リスト ] のページ に戻る